0309-380
夏に向けて脱毛を始める人が多いかと言えますが、こういった施術の欠点となるのが、サロンに通うことが無理になってしまうということです。サロンでの施術が散々になってしまうのは、一度にできる体積や数が限られているためです。これは、ヘアの生え変わる巡回も関係していますが、施術の際には皮膚に大きな負担が掛かってしまう。そのため、何度も施術を行なうと炎症が起こって、脱毛どころの話ではなくなってしまう可能性もあるのです。ただ、忙しいお客様などは必ず短期間で施術したいと考える場合が多いかと言えます。
脱毛を短期間で行ないたいのであれば、医療機関での施術を受けるのがおすすめです。医療機関での脱毛は、サロンよりも効果が高く、一度に取れる体積も多くなっている。また、やはり医療に従事している人から施術を受けることが出来るので、仮に皮膚に炎症や何らかの事故があった際にも素早く処置していただけるのも大きな利点だとされます。
医療機関での脱毛にはデメリットもあり、費用が従来のサロンと比べると高額になる。病棟での施術となりますが、保険適用外であるため、注意が必要です。また、日焼けしていたり、ヘアが薄すぎるなどの場合には施術を受けられない箇所も気を付ける不可欠があります。